在宅での活動在宅での活動

在宅業務

◇安東調剤薬局では積極的に在宅業務に取り組んでいます◇

在宅業務とは施設入居または自宅療養の患者様のもとに伺い、お薬の管理、説明などを行うことです。
患者様のご自宅に訪問する個人在宅では基本的にお一人の患者様に対し、一人の薬剤師が対応する「かかりつけ制度」をとっています。
また、施設入居の患者様には数名の薬剤師が訪問し施設(看護師、介護士等)や病院と連携して情報を共有し服薬指導をしています。

在宅業務

無菌調剤室を設置

注射や輸液の調整が行えるよう、グループ内の1店舗に無菌調剤室(クリーンベンチ、安全キャビネット)を設置しています。抗がん剤の取り扱いにおいては病院に依頼し研修を行っています。

クリーンベンチ

クリーンベンチ

ゴミやほこり、浮遊微生物などの混入を防ぎ無菌環境で注射や輸液の調整を行うためのものです。

安全キャビネット

抗がん剤の調整を行う際に調整者の安全が守られるものです。

安全キャビネット